きもちよかった風俗

女の子もオナニーをする!風俗嬢の話

浜松 デリヘル
先日、風俗嬢とオナニーの話になりました。僕が使った浜松のデリヘル嬢とのプレイが終わって、時間が余っているときのこと。「ねぇ、男の人って毎日オナニーするの?」と風俗嬢。「まぁ毎日は相当なもの好きだと思うけど、定期的にするんじゃないかな」と僕。「えー!頻度は?」「んー、2日に1回とか?」「結構頻繁なんだね」「いや、これは僕の場合だけどね」というような会話。そこで気になったのが、女の子もオナニーするのかどうか。僕は風俗嬢に続けて聞いてみる。「女の子はオナニーするの?」と聞きました。返ってくる答えは、どうせ「そんなのしないよ!」だと思っていたのですが、彼女は「うん!私は3日に1回はするかな」と言うのです。「え?そんなにするの?」「いや、女の子によってはもっとすると思うよ!普通に男の人よりもエッチな子とかいるし」と語っていました。なるほど、女の子もオナニーするんですね。それを聞いて、なんだか僕は安心しました。ただ、情報が偏っているので、次使った別のデリヘル嬢にも聞いてみます。

八重歯が可愛すぎる風俗嬢に恋をした

八重歯って反則ですよね。女の子が笑ったときの八重歯って、なんであんなに可愛いんでしょうか。先日使った風俗嬢も、八重歯がとても可愛い子でした。こちらが冗談を言うと笑ってくれるのですが、その笑顔から見える八重歯が最高に可愛かったです。「八重歯、可愛いね」と言うと、「結構歯並び悪くてコンプレックスなんですよね」と彼女。「いやいや、めっちゃ可愛いよ」と言うと、「嬉しい!ありがとう」とキスしてくれました。そんな彼女とのプレイは、キスがメインで、その他手コキとかでしたね。プレイ自体はとても上手な子だったから、その点も楽しめました。デリヘル嬢って、テクニックも重要ですが、何を気に入るかってのも重要だと思います。どんなに美人でも、自分が気に入る要素がなかったら、そんなに頻繁に使うことってないですよね。逆にテクニックとか顔とかが良くなくても、気に入れる部分があれば何度も使おうと思います。僕の場合は、あの子の八重歯をもう一度見たい。それだけが次の風俗のモチベーションになっています。デリヘルは気軽使えるし、便利ですからね。

巨乳の女の子に挟まれて幸せな時間

巨乳の女の子ってなんであんなに可愛いのでしょうか。僕は女の子が巨乳だったら、それだけで惚れてしまうこともあるくらいです。ミルクのようにつるつるで、ぷにぷになおっぱいって最高ですよね。先日の風俗嬢なんて、練乳みたいなおっぱいをしている子でした。ぷにぷにと柔らかくて大きなおっぱいは、見ているだけで幸せになれるものでした。そんな風俗嬢の巨乳を堪能して、大満足のデリヘル体験となったのです。デリヘルは女の子を写真で選べるから、巨乳とかも見つけやすいです。顔にはモザイクがかかっていることが多いけれど、おっぱいにモザイクなんてかかっていません。つまり、おっぱいは本物ということです。確実に楽しめる要素を探すのであれば、それはおっぱいだと言えるでしょう。これから使いたいという方は、まずは女の子が巨乳かどうか確認してから使ってみることをおすすめします。その方法で、僕は今まで良い子に当たっています。本当に最高ですよ。

貧乳女子のおっぱいを責めまくる

先日は貧乳女子が風俗嬢の相手でした。その子は19歳の子で、とても貧乳な風俗嬢。まな板ってことは、彼女のためにあるのでしょう。脱がせて見ると、小さな乳首がおっぱいに付いていて、とても可愛らしい。もともと僕は巨乳が好きだったのですが、今回の風俗嬢で貧乳も良いなって思いました。あの成長していない感じの身体が、なんとも言えませんね。それに乳首を責めていたのですが、感度が最高でした。ちょっと乳首を舐めるだ... 詳しくはこちら

顔が綺麗な風俗嬢と夜な夜なプレイ

先日使った風俗嬢は、顔がとても綺麗な子でした。あんな綺麗な風俗嬢、珍しいです。モデルとかにもいそうだったから、普通に来てくれたデリヘル嬢に「モデル?」と聞いてしまうくらい。「全然そんなことないですよ!普通の女の子です」と笑う彼女。デリヘル嬢って、こういうのが可愛いですよね。自宅に来てくれるから、まるで彼女を呼んだかのような気持ちになれます。それでいて、今回の風俗嬢はS級美人です。そんな子がフェラ... 詳しくはこちら

目が大きくて可愛い人形みたいな風俗嬢

目が大きくて可愛い人形みたいな風俗嬢が、先日来てくれました。デリヘルに電話して、僕は店長にいつもおすすめの子を聞くのが好きです。その日も「おすすめの子はいますか?」と聞くと、「とても可愛い子が最近入りまして」と店長。「じゃあその子で!」と時間を告げると、すぐに来てくれました。部屋をノックして入ってきたのは、目がくりくりしてて可愛い風俗嬢です。思わず僕は「可愛いなぁ」と一言。女の子は「ありがとう... 詳しくはこちら